原歯科医院便り Vol.357
blogtop1

おはようございます。今朝は曇っていて、すっきりしない天気ですね。風は冷たく少しひんやりしますね。本日院長は終日診療しております。

今日は何の日?
今日は”国際生物多様性の日”ですね。なぜ今日が「国際生物多様性の日」なのかというと、5月22日が「生物多様性条約」が採択された日であることが由来となっています。「国際生物多様性の日」については1994年の「生物の多様性に関する条約」締約国会議で制定された国際デーのひとつとなります。この記念日が制定された当初は12月29日を「国際生物多様性の日」としていたそうです。しかし、2000年の第5回条約締約国会議でもっと認知されやすい日付として「生物多様性条約」が採択された日である5月22日に変更するよう勧告が出された結果、それを受けて同年の国連総会で日付が変更されることとなりました。「生物の多様性が失われつつあることと、それにまつわる問題を世界中の人々に認知してもらうこと」を目的として「国際生物多様性の日」が制定されたそうです。

(出典、参考:雑学.com)

Related Posts

歯のお悩み、まずはこちらから
ご来院予約はお気軽に
WEB診療予約
WEB診療予約